YSRS 横浜市学校レクセミナー 活動レポート

つながる 学び合いでどこまでも
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  72

♪25年といったら~ 6

お待たせしました!
12月の25周年実行委員会の報告です!


1、各プロジェクトより
毎回報告できるようにそれぞれのプロジェクトが、見通しをもってできるように具体的なプロジェクトの日程計画を出すことを確認しました。


2、渉外担当より
【教育委員会への届出について】
訂正箇所を直すなど、手続きを踏んでます。

【レクリエーション協会について】
レクリエーション協会の忘年会にトシさんが参加しました。以前横浜で行われた全国大会で食事の手伝いをしてくれた久保田さんにも会い、来年の全国大会も手伝っていただけることになりました。

【基調講演講師 松永先生との打ち合わせ】
松永先生と打ち合わせを行いました。
基調講演のやり方については、参加型にしたいということですが、
詳しくは松永先生も考えたいとのことです。

【野島研修センターの優先利用について】
野島研修センターの優先利用の仕方について検討中。2月に決まるとの事です。

【渉外担当について】
これまで、渉外は、トシさんが一人で動いてくれていますが、一人だと大変なので、総務と一緒に動くというスタンスでやっていくことになりました。


3、全国大会 会場について
【船について】
検討中だったフェリーの会社を 日程・時程・予算の面から都合がつかず、解約しました。
しかし、
まだまだ他の船を検討中!
やれる手だけは尽くそうと、スタッフ頑張ってます!!

【基調講演の会場について】
基調講演の会場として、ワールドポーターズの6階にあるイベントホールを検討中。
横浜らしい地域、交通の便、また会場の設備の面からみても
今のところ、条件的に一番現実的な会場と考えています。 みなさん、お楽しみに!!

4、全国大会 プログラム案検討
【街レク】
万が一のことを考えて、船にのらないと仮定しての提案でした。
参加者を小グループに分け(1グループ6~8人くらい)、
色々なパターンでポイントを得て、横浜を散策しながら野島へ移動します。
移動については、バスを借りることも考えていきます。

【交流会】
野島の食堂で参加者との交流をはかり、おおいに語る機会とします。
予定時刻22時からは遅いと考え、前倒しをしていく方向になりました。
この交流会で、やっと全員が顔あわせをできます。

【ワークショップ】
<体験型>と<創作型>の2つのワークショップをつくります。

<体験型>
20人~40人を予定しています。
ゲストが講師でYSメンバーがサポートするかたちで進めます。

<創作型>
YSのメンバーが主導してやっていきます。
1グループ5~6人を予定しています。
YSメンバー以外の人については、交渉を始めることになりました。

【キャンプファイヤー】
2日目の夜、19時~21時の二時間を予定。
ワークショップとリンクしているところがあるので、ファイヤーで発表できるものはやっていきます。
全体をYSが引っ張っていくのではなく、全国から来た人に出番があるようにします。
詳しい内容については、コンセプトをたててからしっかり考えていきます。

【さよならのつどい】
三日間をともに創り上げる満足感・一体感を味わうような場、
三日間の成果を確認できる場、一人一人の思いが聴ける場、
YSにとって今までとこれからの思いをつなげる場、
自分たちのやってきたことが振りかえられる場、
次へのステップとなる場   ・・にしたいと考えています。

【その他】
・全体会では、ワークショップの発表をしますが、全部は発表しません。
・セミナーを通したコンセプトについては、次回以降の実行委員会で決めていきます。


少しずつ形になっていっているこの25周年の企画、みなさんも一緒にいかがですか?
そして、これから具体化する25周年の企画に 乞うご期待下さい!



スポンサーサイト
別窓 | YS25周年&全国大会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  63

実践の資料から

今、昨日の実践の資料をファイルにまとめようと思って
資料を読み始めました。

良ちゃんの実践読みました。
本当にすごいよ。
何がって、子どもの対する想い。
いつもいつも、自分の120%で子ども達と向き合っているのを感じる。

僕達も一緒に学んだコーチングなんだけど、
良ちゃんは咀嚼して、目の前にいる子どもにあわせてそれを伝える
「What を目指して How に落とす」

いつも子ども達に主体的・創造的に生きることを伝えている。
「生きているように思うのではなく、思ったように生きる」
「先生のミニコンサート」
「論理的思考力を高める」

学校中で1番きれいな教室。
誰もゴミを捨てない。捨てられない。
そして進路に対しての漢字練習。

100%先生を 学級担任を楽しんでいるね。


そしてがっちゃんの実践。
6年の臨任の先生をGWTとアドラーで応援するがっちゃん。

ゆりの学校で6年生に話した「人はジグゾーパズル」。
本当に涙が出た。
がっちゃんは本当に伝える力があるよね。
愛知の全国レク大会で発表した頃、がっちゃんが
「もち味」について子どもたちに話した話しのことずっと覚えている。
「人はジグゾーパズル」もきっと、僕の心の中にずっと残っていくと思う。

人の役に立てるでっぱりと、人に助けてもらうへっこみがあって、
人の間を学ぶことで居心地よく収まってくる。
どの人も必要で、はまって手を繋いだら少しくらい斜めになっても
バラバラにはならない。

子ども達に対するもの凄い愛情が伝わってくる。
「子ども達を助ける」ということが、がっちゃんの天命なんだね。

実践を読み始めたら、あっという間に夜中になってしまった。
まだまだたくさんあるぞ!
明日以降の楽しみにしよう!


YSRS 1期生 トシ
別窓 | 24期の活動報告 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  65

「実践セミナー」2

実践セミナー2日目。
朝はあたたかいごはんでパワーを!!
200712-06


朝食後 8時からセミナー後半。
まだまだ実践たくさん聞けるかな?
200712-07




あっという間にセミナー終了。
時間に追われながら研修室を出て・・
外で さよならのつどい。 いいお天気でよかったー!
200712-08

そして
集合写真。  あと、新メンバーも写真★
200712-09   200712-10




次回セミナーは1月12・13日。 「理論セミナー」★

「大切にしているもの なんですか」

学校レクの理論構築にせまります。
自分のやってきたこと・考えてきたことを 自分の言葉で語れるようにします。

お楽しみに!!
別窓 | 24期の活動報告 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  64

「実践セミナー」

12月セミナーは
今年学校現場などで実践したことを みんなに話したり、それをきいたりする
「実践セミナー」です。

みんな どんな実践を持ってきてくれたかな?


今日は新しいメンバーもたくさん。久しぶりにきてくださったメンバーもたくさん。
それぞれみなさんが仲良くなれるよう、アイスウォーミング。
がっちゃんの反応拍手!
200712-01



その後、3グループに分かれての 実践発表。 それぞれどんなことをしてきたのかな?
200712-03   200712-02


そして、「座タイム」 ぴろこ座の時間。
CIMG0213.jpg




あっという間にセミナー1日目も終わってしまいます。
まぁ、みなさん遅くまでダベリング 交流を深めて・・
200712-05


明日はどんな日になるでしょう?

別窓 | 24期の活動報告 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  61

もうすぐ実践セミナー!

気まぐれ更新のYSRSブログですが YSメンバーはちゃんと活動しています!

セミナーの告知、お待たせしました!

-------------------------------------


12月セミナー ~実践~   byぴろこ座

テーマ:楽しく生き生きとした学校づくり

ねらい:☆互いの実践を分かち合う。
     ☆実践したことを客観的に見ることにより、効果的なはたらきかけを浮き彫りにする。

日時:2007年12月14日(金) 19:00受付~ 15日(土)11:30終了

会場:野島青少年研修センター



※出欠確認日は過ぎていますが、12月12日からはキャンセル料が発生します。



持ち物:上ばき、お泊まりセット、実践シート30部、発表に必要なもの

※実践シートはぴろこ座からのお知らせをご覧ください。



この12月セミナーは

日頃からみなさんがあらゆる場で実践している

「子どもたちが楽しく生き生きと活躍するための工夫」を交流する

実践交流セミナーです。



幼稚園で、小学校で、中学校で、高校で、家で、地域で、

子どもたちにどんな「わくわく」や「どきどき」を仕掛けていますか?

「互いに認め合える関係」を どのようにつくっていますか?



みなさんがそれぞれの場で、工夫していること、挑戦してみたいことなどを交流し合うセミナーなのです。





また、この実践セミナーを生かして

YSRS25周年事業の1つである出版プロジェクトチームでは

宿泊体験学習や 修学旅行 林間学校 キャンプなどを盛り上げるアイディアを集めて

「YSRS特製 宿泊イベント集」を作る予定です。



みんなのアイディア・実践から 素晴らしいものを作りましょう!

ぜひぜひ、実践セミナーへ!!



別窓 | 24期の活動報告 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  62

大会テーマ・大会趣旨

25周年の記事に 色々全国大会の計画を報告しておりますが
改めて「全国大会@横浜」カテゴリーでも報告しなくてはいけませんね。

まず、大きな動き。

大会テーマと大会趣旨を改訂しようとしています。



まず、それぞれの改訂するならば・・

・大会テーマ(改定後)
遊び心を教室へ~授業が、クラスが、レクリエーション思考で変わる~

・大会趣旨(改定後)
 私たちは「遊び心」をキーワードに、レクリエーションの考え方や技術を授業やクラスに取り入れることを提案します。私たちは20数年来にわたり、ゲーム、歌、ダンスなどのレクリエーション財の開発、指導法などを研究してきました。常に大切にしてきたことは、創造性や一人一人の良さを引き出し、認め合う集団づくりです。こうした「レクリエーション思考」を授業やクラスづくりにも生かしてきました。「レクリエーション思考」を取り入れた授業は、わかりやすく楽しいものになります。「レクリエーション思考」を取り入れたクラスは、一人一人が生かされ、活気あるクラスになります。
 学校現場にレクリエーションを取り入れ、全国で活躍しているメンバーは、大勢います。2008年、そうした人々が横浜に集い、実践・技術・思いを公開・交流します。全国学校レクリエーション研究大会は、日本の教育を横浜から変えます。あなたもそのスタートラインに立ちませんか?お待ちしています。




これまで
「互いに認め合える関係作りから~学び合い、創り上げる子どもたちへ~」
というテーマで計画を進めていましたが
横浜(宿泊予定場所 野島)に200人の人をよぶためには
もっと目をひく シンプルでわかりやすいテーマのほうが良いのでは?と意見がでてきました。
また、前回の全国学校レクリエーション研究大会の 代表者会議でも指摘があったということでした。

そして、
全国大会アイディア会議・25周年実行委員会で考えて、上記の通り改訂しようとしています。


ただ、
一度 教育委員会に大会趣旨を提出してから共催をもらっているので
変更可能かどうかは 担当指導主事に相談ということです。
でも 変更できなかったとしても 上記のような思いを持っていることを 伝えていきたいと思っています。


別窓 | YS25周年&全国大会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| YSRS 横浜市学校レクセミナー 活動レポート |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。